婦人

おりものの臭いで悩む多くの女性が知るべきこと

病気の可能性

ウーマン

女性の悩みは尽きませんが、おりものに関しては生理周期や排卵期により量は変わってきます。また年齢を重ねるにつれても量や臭いに変化があります。おりものの状態から病気を発見することができますが、病気にかかっていない健康状態のおりものがどのようなものなのかが分からないと異常ということは判断できません。まずは通常の状態を把握しましょう。健康的な人のおりものは、透明もしくは白く濁ったような色をしていて、臭いもあります。臭いの特徴としては少し酸っぱいような臭いです。排卵前になると少し粘り気のある状態になり下着に付くと色が黄色くなりますが特に問題はないので心配もありません。
では病気の可能性があるおりものの状態を見てみましょう。「膣カンジダ症」という病気にかかっている場合にはカッテージチーズのようにボロボロとしたような白いおりものになります。このような状態のおりものが確認できたらすぐに病院へ行き検査を受けましょう。「トリコモナス膣炎」という病気の場合、泡のようなものができ、色が黄色や緑色になり生臭さを放ちます。他にも異常なおりものの症状としては粘り気があり白または黄色く色が付き中に膿が混ざっている状態や、鼻につくような腐敗臭で黄緑色になり膿が混ざっている状態などと症状はたくさんあります。このような症状が続く場合には病院や産婦人科に相談しましょう。また、どのような症状が病気なのか気になる人は、インターネットで検索すると、病名や症状が載っているサイトなどをみて確認することができます。

清潔を意識した生活

お尻

女性につきもののようなおりものは、悩みの種でもあります。特に臭いなんかが強い時にはその場から離れたくもなります。そんなおりものの臭いを改善するためには清潔感を意識して生活しましょう。

Read More

かぶれに繋がる

悩む人

おりものの悩みからデリケートゾーンのかぶれに繋がります。生理中のかぶれ原因もさまざまです。おりものの臭いを改善することができれば、生理中のかゆみやかぶれを防ぐことができます。

Read More

量に関する悩み

婦人

おりものの悩みは臭いだけでなく量にもあります。しかしおりものの量には個人差や生理周期により異なりますのでどこからが異常なのかという判断は個人では分かりにくい部分があります。

Read More