量に関する悩み|おりものの臭いで悩む多くの女性が知るべきこと
女性

おりものの臭いで悩む多くの女性が知るべきこと

量に関する悩み

婦人

おりものの悩みには臭いだけでなく、量が多いことで悩む人もいます。おりものの量が多くなり臭いも出ると、さらに嫌な一日になり悩みが絶えません。さらにおりものの量が多いと病気のサインかもしれないということもあり心配になります。しかしおりものの量には個人差があり、量が多いからといって必ずしも病気にかかっているとは限りません。それに平均的なおりものの量がどの程度のものなのかを知っている人はほとんどいません。そのため自分のおりものの量が多いのか少ないのかなんて判断することは難しいのです。

おりものの量は日々違っています。それは女性ホルモンによるもので、生理周期や排卵期により量が変わってきます。ですので、「昨日よりも量が増えた」なんてことは女性ホルモンによるもので異常というわけではありません。きちんと生理周期を把握しておくと、おりものが増える時期もわかるでしょう。しかし生理周期に関係なく量が増えたり、今までにはないくらいの量がでたりしたら病気などの可能性がありますので、産婦人科で相談しましょう。おりものの量が多くなり、臭いが出ていないときには「子宮膣部びらん」の可能性があります。これは病気ではなく、多くの女性に見られる状態ですので心配はありません。もし、おりものの臭いがきつい場合や色がおかしくかゆみもある場合には、子宮頸がんの可能性がありますので注意が必要です。このような異常があれば病院や産婦人科に相談して検査を受けましょう。